HOME HOME > 新着情報 > センコンエンタープライズ 太陽光発電事業

新着情報

センコンエンタープライズ 太陽光発電事業

2017年04月05日

当社は、地球温暖化問題への対応と再生可能エネルギー固定買取制度の積極活用のため、太陽光発電(メガソーラー)事業を2013年4月より開始しました。センコン物流グループの施設や社有地を有効活用し、再生可能エネルギーの普及・発展に貢献していきます。

 

センコンソーラー発電所
所在地 設備容量 売電開始 運営子会社
1 仙台北部ロジスティクスセンター
(黒川郡大和町)
602kW 2013年4月15日~ (株)センコンエンタープライズ
2 古川営業所(大崎市古川) 609kW 2013年5月15日~
3 名取本社(名取市下余田) 508kW 2014年3月5日~
4 大衡発電所(黒川郡大衡村) 1500kW 2014年3月11日~
5 愛島発電所(名取市愛島台) 380kW 2014年3月12日~
6 角田発電所(角田市君萱) 800kW 2014年5月23日~
7 福島発電所(福島県本宮市) 330kW 2015年2月12日~
8 北茨城発電所(茨城県北茨城市) 800kW 2017年3月8日~

 

年間総発電量は8ヶ所合わせて約1,800世帯分の電力使用量に相当し、

CO2削減量は杉の木で約28万本分に相当する3,927,000kg-CO2/(年間)が見込まれます

 

taiwasolar
仙台北部ロジスティクスセンター(大和町)

furukawasolar
古川営業所第5倉庫(大崎市)

 

natori-solor4

名取本社(名取市)

oohira-solor3

大衡発電所(大衡村)

kakuda-solor2

角田発電所(角田市)

fukushima-solor

福島発電所(本宮市)

kitaibarakisolor

北茨城発電所(北茨城市)

Page Top ▲