HOME HOME > 新着情報 > 2018年度ベトナム宮城県産品マーケティング支援事業               およびその他ベトナム販路拡大事業について

新着情報

2018年度ベトナム宮城県産品マーケティング支援事業               およびその他ベトナム販路拡大事業について

2019年05月11日

 

vietnam-5当社は2017年度に引き続き「2018年度ベトナム宮城県産品マーケティング支援事業」を受託し、宮城県産品の認知度向上を目指して、4年目となるベトナム向け宮城県産品のテストマーケティング事業を支援しました。

 

昨年度と同店舗であるベトナムホーチミン市タンフー区再開発エリア内のイオンモールベトナム第1号店「イオンモールタンフーセラドン」に宮城県ブース「Miyagi Shop」を設置し、テストマーケティングを実施しました。ブースでは”飴・乾麺・漬物・レトルトカレー・菓子・米・調味料・ジュース・こんにゃく・切り餅・ジャム・納豆・味噌・アイスキャンディ・鯖・ホタテ・牡蠣などの水産加工品”の合計100品目程度を販売し、多くの日本ファン獲得に努めました。

 

また、「Miyagi Shop」と並行して、ホーチミン市内のレストラン6店舗の協力のもと、水産加工品や和牛などを使用したメニューを企画・提供する「ベトナム和食レストラン等「Miyagi Week」事業」も受託し、更に宮城県の魅力をプロモートするため、商談会を企画・実施しました。

 

その他、ベトナムの現地バイヤーやレストラン事業者に、宮城県産品を購入してもらうため、宮城県内企業と二人三脚の営業活動を行う「ハンズオン型ベトナム宮城県産品販路開拓支援事業」も受託し、商談先の発掘から、実際の商談、成約を得るためのサポートを継続して行いました。

 

これら三種の事業を通じて、当社は宮城県内の輸出に取り組む事業者の洗い出し、輸出通関や販売プロモーションのサポートを行うとともに、県内事業者に同行して現地視察や商談会の開催、代理商談を行うなど、事業者と一体となってサポート、コンサルティング、フォローアップを行いました。

Page Top ▲