HOME HOME > 新着情報 > 「宮城の日本酒」輸出、「ミヤギスタイルズ」に取り組みます。

新着情報

「宮城の日本酒」輸出、「ミヤギスタイルズ」に取り組みます。

2022年01月21日

画像2画像1

 当社は、宮城県内の酒蔵(8社)と連携して、宮城県が日本酒の輸出拡大に向けて新たに展開するプロジェクト「ミヤギスタイルズ」に取り組みます。

 
「宮城の日本酒」は、味と香りで独自に5分類した統一ラベルでブランド化を図り、海外への輸送についても共同して行います。プロジェクトでは当社が輸出を担い、現地でのプロモーションやサンプル提供が迅速にできるよう、連携するバイヤーの倉庫を活用します。  

 

 12月17日、仙台市内でプロジェクトの発表会があり、スイス出身で東北大のロート・アントワン助教(34)と「みやぎライシーレディ」の2人が酒と料理の相性を確かめ「チーズの濃さとお酒の甘みがとても合う」「香ばしいチキンを食べて飲むとお酒が軽く感じられた」などと感想を述べました。

 

 「宮城の日本酒」は、1月初旬にまずは香港へ、続いて、ドイツを皮切りに欧州での市場開拓を行う予定です。  

 

Page Top ▲