HOME HOME > 事業内容 > 機密文章サービス

機密文章サービス 安全・確実な溶解処理による機密文書リサイクル

溶解処理による機密文書リサイクル

不要になった機密書類は溶解処理で
安全・確実にリサイクルへ

日常的に発生する機密文書の処理は、シュレッダー処理や破砕処理に比べ、コスト・安全面のリスクを大きく低減できる溶解処理が最適です。

溶解処理による機密文書リサイクル

機密文書リサイクルの流れ

1
お客様より機密文書リサイクル処理の依頼を受け賜ります

ご依頼の受付方法は2通りの方法があります。

  • お客様の処理希望日を確認後、お引取りに伺う方法
  • 文書保管・文書管理サービスから不要文書をリサイクルする方法

文書保管・文書管理サービスから不要文書を活用いただくことで、安全対策からリサイクルまで、一元した管理が出来るようになります。

文書保管・文書管理サービスについて

機密文書リサイクルの流れ
2
溶解処理業者への持込

積み込み完了後、車輌に厳重な施錠を行い、処理業者へ持ち込みます。

溶解処理業者への持込
3
リサイクル処理の実施(無開梱溶解処理)

溶解処理・原紙再生

機密文書はダンボールに入ったまま攪拌・溶解され、ダンボール原紙に再生します。

ダンボール再生

再生した原紙は、工場へ出荷され、ダンボールへ再生します。

溶解処理では、ダンボールに入ったまま処理できるため、機密文書を開封することなく、より安全に処理できます。また、ファイル・バインダー等の分別が不要の為、お客様の負担やコストを大幅にカットする事が可能となります。

※溶解処理場:いわき市

リサイクル処理の実施(無開梱溶解処理)
4
機密書類処理証明書の発行

溶解処理が完了しましたら、機密書類処理証明書を発行し、お客様へお届けします。

機密書類処理証明書の発行

お問い合わせ

担当事業所 RM事業部 第一センター 担当:作間
TEL 022-248-3072
FAX 022-248-3073

Page Top ▲